ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジム・ロジャーズ

アーリーリタイアを目指す方にとっては憧れであろう。

イエール大学卒業、英オックスフォード大 学で修士号取得。ジョージ・ソロ スに出会ったことがきっかけで、ソロスとともにクォンタム・ファンドを設立す る。クォンタム・ファンドは10年の間に3365%のリ ターンを得た。

運営の考え方に違いが生じたためジョージ・ソロス と袂を分かち、1980年にクォンタム・ファンドを去 るとともに37歳で仕事を引退した。

投資手法は保守的な"BUY AND HOLD"ではなくて、 利益が出る状況に応じてロング(買い持ち)と ショート(売り持ち)のどちらでもポジションをと り、投資対象も株式だけでなく通貨・商品と幅広 く、また現物取引だけでなく先物取引やオプション 取引も行う等、ヘッジファンドの先駆者であった。

注目すべきは日本の人口減少問題によって彼が日本の株を推奨していない点である。つまり人口が減少す る国においてはかっての英国のように経済が鈍化す ることを予知しているのである。

投資家に見捨てられたら日本もオワコンになってしまうので、高齢者優遇以上に若年世代への支援が必要である。

テーマ : 株式投資、お得な情報、儲け話
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 投資

バスの中

私がよく拝見しておりますピノキオさんのブログでバスの話というおもしろい記事があります。
バスは無事、乗客を運ぶことができるのでしょうか。
最近では青い目をした運転手になることもあるようです。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

tag : おもしろ記事

沖縄

沖縄2日目です。

しばし投資のことは忘れ、家族サービスです。

まずはダチョウらんど。
ダチョウと触れあえて、食べることができます。さすがに触れあってから食べるのはできなかったです。









次は美ら海水族館。
巨大な水槽に囲まれてタコライスを食べました。



そしてビーチ。子供と嫁は大喜び

tag : 沖縄

国際会計基準、任意適用300社に 自民党会計委が要請

自民党の金融調査会・企業会計小委員会は7日午前、国際会計基準(IFRS)に関する提言案を示した。2016年末までに約300社が採用するよう金融庁や経済界に要請することなどが柱。焦点になっていた強制適用の時期については言及を見送り、3年以内に結論を出すよう求めた。

 

企業が導入しやすいよう、日本独自のIFRSの作成についても検討を進めるべきだとした。IFRSは売上高や利益などの算定方法が日本基準と異なり、導入に慎重な企業が多い。受け入れやすいよう、個別の基準を日本仕様にできないか検討を促すらしいが、そもそものIFRSの理念を無視している。

IFRSの理念は各国での解釈を認めず、世界統一基準を目指すものであり、「受け入れやすいように日本仕様にする」こと自体が根本から考え方が間違っている。

導入自体が目的化し、意味のない議論が増えることに嫌気がさす。今ではどうでもよくなってしまったJ-Soxを思い出す。

企業にそのしわ寄せがいき、業界内での「やってられない」雰囲気が漂っているため、その負担を軽減できるよう私も方策を練らなければならない。ばかばかしい。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

tag : 会計

宮内義彦 オリックス会長 経営者ブログ

日経新聞からの抜粋です。
私もこのような考えで20代を過ごし、今の私があります。
若い方にとってはすぐに独立、経済的自由を手にすることは難しいため、会社にいる間はこのような考え方で過ごされてはどうでしょうか。必ず成功に繋がると思います。


新社会人へ

1年とは早いもので、気づけばまた新しい年度が始まろうとしています。4月1日の第一の仕事は新入社員の入社式、そして会社のトップが社会人一年生に訓示をたれることという企業が多いのではないでしょうか。

その前提は、入社した新卒のほとんどが肩を組んで“同期の桜”として定年まで働き続けるという暗黙の了解の下での大きな行事だったと思います。しかし、世の中の流れは徐々に変わり、新入社員のうち3割の人が3年以内に転職するともいわれるようになりました。

ずっと働いてくれるであろう新卒を相手にするのとは、少し話し方のニュアンスも変わってくるのかもしれませんが、それでも、新卒の方にとっては正に社会人初日であり、先輩の話を聞くことは決して無駄ではないでしょう。今回は新しいスタートを切る新社会人に、ビジネスパーソン、人生の先輩としてメッセージを贈りたいと思います。

これからの日本企業が求める人材、それは、何らかの特色をもったスペシャリストです。従来の20世紀型「工業化社会」では、高品質かつ安いモノ・サービスが大量に求められ、人材についても同質で何でもこなせるジェネラリストが求められていました。

しかし、日本においてそのフェーズはおそらく1980年代に終わり、それらの必要性は新興国に移っています。21世紀の日本が世界の中でつくりあげるべきは、「知識集約型社会」の中で頭角を現す人材です。世の中に新しい価値を生み出すという頭脳の勝負になってきています。専門性の高い人たちがチームを作り、知恵を出し合い、ぶつけ合い、新しいモノやサービスを生み出せるかどうかが、企業の存続を左右します。社会が必要とするのは個性ある、特徴のある、ある意味ではとがったところのある人の集まりなのです。

このような環境下で新社会人の皆さんに行っていただきたいこと、それは勉強です。

仕事とは、広範囲にわたる勉強の連続です。努力を続けないと社会人として成長できません。そういう意味で、社会人には瞬発力ではなく、持久力が必要とされます。与えられた仕事は、どんなに小さなものでもこれをチャンスととらえ、その仕事の枠を広くとらえて学ぶ姿勢が大切です。どんなことにもまず疑問を持ち、粘り強く、とことん追究してください。その繰り返しの中で、どんな分野でもかまいませんから専門知識を身に付けてもらいたいと思います。






宮内義彦(みやうち・よしひこ)1935年神戸市生まれ。米国に渡って学んだリースを手始めに、不動産、生命保険、銀行などと事業領域を広げてきた金融サービス界の重鎮。最高経営責任者の在任期間は30年を超え、企業経営に関する著書も複数ある。語り口はソフトながら、世の中の動きを分析する視点は鋭く、時に厳しい。マクロ経済についての関心も高く、規制改革にも長く取り組む。野球好きで知られ、球団オーナーの顔も持つ。
 

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

tag : 経営者

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。