ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株価チャートにあらわれる心理

同じ情報でも違う反応

ある株の株価が徐々に値上げしていき、10000円を突破した時、
「10000円を突破した!勢いがあるから買いだ」と強気に見てすぐに買う人
「ここまで上がったからもう十分だ」と利益確定の売りを出す人
「利益確定の売りで少し下がったところを押し目買い」と下がるのを待って買う人など、投資家によって様々な心理的反応を示します。

株価の動きやニュースによって、投資家にどのような心理が働くかを知ること、そして今の市場ではどのような心理が大勢を占めるのかを考えていくことできます。企業の好業績発表が続き、米国の株価も上昇、日経平均も順調に上昇中など、市場が強気の時は強気の心理が大勢を占める確率が高くなります。

このようにチャートにより群集の心理を読むことができます。

チャートが教科書どおりの波となればチャート信奉者は皆もうかるわけですが、そうは問屋がおろしません(いまどき言わんか)
株価チャートのパターンと反対の動きになった場合をダマシと言います。チャートでは買いサインが出たのに、その逆に株価が下がりだした時は、そのサイン以上の強い売り圧力があるということになります。チャートのパターンを信じて買いを入れた人が、逆の動きになったことで損切りの売りを出すことでさらに株価が下がり、下がったことでパニック売りが起こり、チャートのサインと逆方向に向けて強い株価の流れができます。

チャート信奉者を「ダマス」ためにチャートをつくる人もいます。チャート信奉者は素直な人が多いため騙しやすいです。

チャートは群集心理の産物ですが、それだけで「将来の」波を読むことはできないと肝に銘じておいてください。大怪我をします
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : チャート

コメント

Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。