ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nキレる事件

久しぶりの事件簿です。

さて、これまでの記事からでている先輩Nであるが、ぶちきれてしまった。

当日、わたしは小さな専門商社に監査にいっていた。この会社は小さく、私を含め3人が関与していたが、そのうちの1人がNであった。Nと私は仲が悪く、その会社の人にまで気を使わせてしまったことは申し訳ないと思っている。

私の監査スタイルはできるだけ必要十分な調査をすることである。
すなわち、リスクのあるところは十分な調査をし、そうではないところは必要最低限にとどめるという方針である。
不必要に会社に負担をかけるべきではないと思っている。

そのように仕事をしていたところ、Nが私に追加で作業を指示してきたのである。
私は必要ないと思い、「どこのリスクに対する作業ですか?」とたずねるとNは何も答えなかったので無視していると、Nは顔を真っ赤にして、「やってください!」と言ってきた。私は「なぜですか」というと、Nは「もういいです!」といいキレてしまったのである。

「いい」ならはじめから指示するなです。また、「なぜですか」「もういいです」なんて回答になっていないし、頭がおかしいとしかいえません。

だいたい無駄なことをあたかも必要なように見せかけ、手数料を稼ごうとする会計士が多すぎる。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 会計士 事件 ぶちきれ 監査 リスク 頭がおかしい

コメント

Re: No title

私は無駄なことは本当に嫌いで、監査は必要最低限で空いた時間をクライアントの相談に使ってました。
なかには時間をかけて監査をし、報酬につなげるような人もいます。
私は長くクライアントとお付き合いしたかったため、報酬をふっかけることはしませんでした。

No title

こんな方いらっしゃるんですね。
監査を受ける側の企業としてはあまり担当になっていただきたくないのですが・・・
Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。