ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たこ部屋

数年前に大手監査法人に勤める友人から聞いた話であるが、その法人でリストラがあったようだ。「たこ部屋」とはその友人いわく追い出し部屋らしい。
このころ監査法人は放漫経営の後始末に追われており、赤字解消のため、早期退職者を募集したらしいが、割増退職金が月給の数ヶ月分としょぼかったこと、ターゲット以外は辞めさせたくなかったことなどから、「たこ部屋」をつくり、ターゲットを収容したらしい。「たこ部屋」ではおそらく監査法人の暇人御用達のネットサーフィンをしていたと思われる。
どうやら仕事をほとんど剥ぎ取られ、能力不足とされ、アクションプランなる計画書を出せと要求されたらしい。しかし、これまで仕事をしてきたため以下のような無限ループが繰り広げられたらしい。

上司:アクションプラン出せ
部下:仕事ください(アクションプラン記載)
上司:能力不足で仕事がない、アクションプラン出せ
部下:仕事ください(アクションプラン記載)

これどこかで見たが、NECと基本的に同じである。
どうやら、この手の手法は最近のアホなコンサルの主流であるらしい。そのコンサルに言われたとおり、上司が演じるため、上記のような喜劇となるのである。その話を聞いて私は、いい年のおっさんが言いあっているのを想像し、爆笑してしまった。
その友人の話では自殺者まで出ているという。真偽はどうかわからないがNECでもでたらしいので、出てもおかしくないと思う。
元大手監査法人勤務者として一言、上司も部下もこんなことするために会計士になったのか問いたい。会計専門家として監査法人にこだわる必要はあるのかと。
投資家として一言、くだらんことやってないで、重要な粉飾の防止と監査報酬の削減努力をせい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。