ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の円安



「冬の円安」

曲名にもなりそうなタイトルですが、冬に円安・ドル高になりやすいと いう為替のアノマリー(理論的な根拠のない経 験則)です。

「円相場は5月連休後から円高になるが、冬には円 安・ドル高に転じて翌春まで続く」というも の。実際、2009年以降はこうした傾向が続い ている。昨年は安倍晋三政権への政策期待や日 銀の異次元緩和もあって9月初めに1ドル=77 円台だった円相場は翌4月末には97円台にまで 下落。11年も9月末は1ドル=77円台だった が、翌年4月末には80円近辺まで下がった。

第一生命経済研究所の試算によると、09年以 降、9月末にドルを買って翌4月末に売ったと 仮定すると、平均収益率は6%近くに達し、ほかの月で売買するよりも大幅に高かったようだ。

今年はドル買いを後押しする材料もある。米 国の景況感の改善だ。きっかけは10月の米雇用統計。非農業部門の雇用者数の増加幅は予想を 大きく上回る約20万人で、8、9月分も大幅に 上方修正された。米景気の回復期待が強まり、 「米株高→円安→日本株高」という好循環が続 くとの見方が出てきている。仮に「米量的緩和 の縮小が前倒しになる」との見方が強まった場 合でも、米金利が上昇することから日米金利差 が拡大。ドル買い・円売りになりやすいとの見方が根強い。

まあ、為替に一喜一憂するような投資はあまりお勧めしない。それならFXをやればいい。輸出依存度が高い会社にもあまり興味はない。

いろいろな投資家の方がいらっしゃるので今回は情報提供まで。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : めざせ経済的自由!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 損をしない投資

コメント

Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。