ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家的詐欺



中古住宅を再生・再評価 500兆円の富が生まれるらしです(笑)

どういうことかというと、中古一戸建ての 評価手法を、国が根本的に見直そう としているのだ。これまでのように 20~25年で建物の価値をゼロとみな す慣行を改め、30年、40年と築年数 が経過しても、一定の住宅について はしかるべき評価が行われる市場を 創ろうという試みである。

ホームインスペクターな どの専門家が建物のコンディション を把握、その報告書を踏まえて不動 産鑑定士が評価を行うことが想定されているようだ。

弊ブログの賢明な読者であれば「眉唾」であろう。

なにか抜けてないか?

日本の将来で想定される人口減少、所得減少である。すなわちこれに伴う不動産の実需である。

そうです、実需を人工的に造ろうとしています。国は不動産バブルを起こそうとしているのです。不動産価値をでっち上げることで金融を円滑にするのです。

懲りねえなあ

日本もかつて不動産バブル崩壊の辛酸を舐め、つい最近はアメリカの例を見たばかりです。

この施策が実施されると、「住居」を「投資」と捉える人が現れます。
国はこの「勘違い」を利用しようとしているのです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : めざせ経済的自由!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 不動産

コメント

Re: レインズ

不動産業界はいまだに古い慣習ですよね。
手数料も高すぎて話になりません。
開かれた市場で流動性が保たれると投資対象も広がるんですが。

レインズ

そういえばレインズの一般公開って話
いつの間にかなくなってしまいましたね

不動産屋さんはデータを流して、客をつけて
フォーマットとおりの契約書をまとめるだけで
破格の手数料を手に出来る ボロい商売ですからね
私もなくなってくれたら うれしいです

Re: 500兆円ですか

これまでも、不動産て名目的な価値では売れないことが多かったので、実際の取引に繋がるのか疑問です。
個人的にはバブルにするより、売値が下がることで、流動性が高くなるほうが無理がないと思います。
そのためには、信頼でき、誰でも注文が出せる市場をつくるのがいいです。
要は不動産会社を潰せということです。

500兆円ですか

今回は建物評価の見直しですか
仕事がなくなりかけていた鑑定士さんも大喜びじゃないですかね
容積率の緩和とか空中権売買とか
ちょっと制度を弄るだけで、価値は上げられる
アベノミクスってそういうことですよね
Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。