ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新興市場やオーナー会社に注意



上場企業の創業者らが保有する株式の売却に 動いている。公募方式で株を売る「売り出し」 の実施額は1~9月、290億円と前年同期比7 割増えた。昨秋からの株高で売却益が出やすく なっているほか、証券優遇税制が年内で終わる ことも影響している。売却益にかかる税率が 10%から20%に上がる前に駆け込みの売りが 増えれば、株価の押し下げ要因になる可能性も ある。

大株主である創業者らの保有株が市場に出回 ると、株価には一時的に下落圧力がかかりや すい。

税制の優遇で株式の譲渡益にかかる税率は 10%に抑えられてきたが、来年には20%に戻 る。税負担が増す前に、保有株の処分を済ませ たいと考える創業者らは少なくない。

私は一部の革新的な会社を除き、新興市場の株は価値がないと思ってますので、どうでもいいですが、新興市場やオーナー会社を選好している方は注意が必要です。

新興市場は基本的に一般株主を騙して創業者が儲けるマーケットですので(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : めざせ経済的自由!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 新興市場 オーナー会社

コメント

Re: おはようございます

監査法人、証券会社ともにウハウハです。
すべてが騙しとはいいませんが、数字的にはそう言わざる得ないです。
しょうもない会社を上場させるのではなく、その前のクローズドマーケットがもう少し発展すべきかと思います。
直接金融、間接金融ともに見劣りするんですよね、日本は。
そのためには潰れるところは潰れないとダメなんです。
銀行も証券も会社も監査法人も…

おはようございます

新興市場は基本的に一般株主を騙して創業者が儲けるマーケットです


ついに書いちゃいましたね 断言が気持ちいいです
あの市場だけはゼロサムのババ抜き大会だと考え
私も敬遠しています
そういえば監査法人も儲かるんですよね
Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。