ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三億円当たった男

面白い小説を発見しましたのでご紹介します。時間を忘れて一気に読んでしまいました。

【あらすじ】
室木耕一は、コンピュータシステム関連の会 社に勤めるサラリーマンである。年は四十三歳 であるが、まだ係長代理である。同期入社の出 世の早い同僚は、すでに部長や課長になってい る。耕一は仕事においてはあまりパッとせず、 会社では目立たぬ存在である。まだ窓際族とは いえないが、その予備軍である。家には妻と高 校二年の一人息子がいる。耕一はこの頃、息子 とほとんど話をしたことがない。息子の方が耕 一を避けていた。
そんな耕一だが、ボーナスで買った宝くじによって人生が一変します。
読み手によってハッピーエンドかバッドエンドが分かれると思います。

三億円当たった男
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

tag : 宝くじ

コメント

家族がいらっしゃる場合、自分以外に配分しているわけですが、やはり家族は自分に近い感覚ではないでしょうか。

私は自分に対してお金をつかうことが最近苦痛です。

理由は使うお金で得られる満足度が低くなっているからだと思います。

そのお金で人が喜べばそのお金の価値が最大限引き出されていると感じるので満足度は高いですね。

Re: タイトルなし

とま様

はじめまして。
「人にお金を遣う」確かに。そのような視点もあるんですね。
貴重なご意見です。

三億円の小遣帳でリアリティ増しますよね(笑)

はじめまして

とてもよい話だと思いました。
私利私欲に使うのでなく人に使っているからです。
最終的に夫婦の絆も垣間見えてハッピーエンドというか気づきを得たことは良かったと思います。

お金を手にしたからわかることもあるでしょう。良い意味でも悪い意味でも。

しかしこれだけ使わないと3億てなくならないものなんですね。

考えさせられますよね

羨ましいと思ったのは次から次へと消費できる気持ちと
お金で人生を変えられると思った心持ちに対してです
残念ながら 私にはどちらの気持ちもありません

仙人さんはやはり家族思いですね とてもいいと思います!

Re: 読みましたよ

私は変わるかもしれません。
仕事をやめることはないですが、仕事を選ぶようになると思います。

家族と縁を切りたくはないですね。
嫁も年をとるとずいぶん変わりますが、いいときの記憶がありますからね。
子供はそれ以上ですね。どうなろうと、いつまでも自分の子供ですよ。

読みましたよ

ボーナスで買った宝くじによって人生が一変する耕一さん
正直な話、私は心底 羨ましいと思いました

私の場合 何一つ生活は変わらないと思います
仙人さんは如何ですか

藤圭子とかキタノカチドキを想念させる馬名が出てくるので
かなりのシニアさんが書いた文章な気がしました
Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。