ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報酬のダンピング

近年、大手監査法人で監査報酬の値下げ提案が行われた。これだけ聞くと経営努力だと思われるかもしれないが、実態は常軌を逸した異常なものであった。この事件は雑誌記事にもスッパ抜かれて、その後業界の衰退につながることになる。概要は以下の通り、金額については正確ではないがだいたいこんなものである。

ある大手監査法人が30百万円で監査をしていた会社があった。監査法人のパートナー(責任者)は会社を完全になめきっているのか、50百万円の報酬をふっかけた。慌てた会社担当者は他の監査法人に見積もり依頼を出したところ25百万円という。さすがに倍近く開きがあるため、こちらで決めようとし、ある大手監査法人へ伝えたところ、すぐに20百万円の見積もりを出してきた。会社担当者は監査報酬について信用できなくなり、従来の30百万円の合理性も怪しく思えてきたらしい。そして最終的に監査法人を交代することになった。

記事の内容はこんなところだったと思う。不正確で申し訳ないが。これを見て私は爆笑してしまいました。多かれ少なかれこのようなことはありがちで、ここまできてしまったか、という感じでした。まあ、このおかげで監査法人の監査の価値がいかに出鱈目かが周知されたというメリットがあるが…
最後に投資家としての提案、会計士の9割は無能である。ゆえに報酬は高すぎる。また、粉飾決算事例を多数研究してきた経験から、会計監査は傾向と対策を十分に行ったうえで、実効性の伴ったものでなければならない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。