ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘すぎるシニア

厚生年金の支給開始年齢が65歳まで段階的に 引き上げられることに伴い、企業の8割が60歳 以上のシニアを「継続雇用」しているが、その 契約内容がシニアにとって厳しいと受け止めら れている。60歳定年後、収入が定年前の5 ~6割に落ち込んだという人が37.8%、3~4 割が31.7%いるらしいが、 仕事の内容や量は「現役時代と同じ」という人 が約6割おり、「働いただけの収入が得られ ない」という不満を抱きながら働く「継続雇用 シニア」がいるそうである。

この人たちはどこまで会社に甘えるんでしょうか。そもそもこの年代のサラリーマンの仕事の質と量はサラリーにあっていません。若い世代に負担を残すばかりではなく、給料にまでけちをつけるとは、バブル世代の人とはいえ、ひどいですね。はっきりいってこの年代の人たちの老後を支えると思うと嫌になります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

tag : 厚生年金

コメント

Re: No title

prireさん
おはようございます。
おっしゃるとおりです。会社にこんな見苦しい中高年がいっぱいいると若者の勤労意欲が低下してしまいます。日本株に投資している私としては、どうにかしてほしいものです

Re: 甘いです

ピノキオさん
おはようございます。
行動力がないのも彼らの特徴です(笑)

No title

老後の資金が足りないから働くのか、他に生きがいがないから働くのか知らないですが、定年したらとっとと引退しろと思います。会社にしがみついてないで、若い人に活躍の場を与えてあげて欲しいです。

甘いです

収入に不満を持っているなら辞めればいいのに
私には到底理解できないですよ
Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。