ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資本主義の終焉

先週8月2日の米国株式市場(ダウ工業株30 種平均)は、7月の米雇用統計で非農業部門の 新規雇用者数が市場予想を下回ったことが悪材 料となり、一時約70ドル安となりました。とこ ろがその後、この雇用状況を受け米連邦準備理 事会(FRB)が9月の米連邦公開市場委員会 (FOMC)で量的緩和の縮小を決めるとの見 方が後退し、株価は上昇。終値は前日比30ドル 高の1万5658ドルと過去最高値を更新しまし た。

通常は、よい経済指標が発表されれば市場は 素直に好感して株価が上昇し、悪い指標なら値 下がりするものです。ところが最近の米国株で は逆の現象が起きています。つまり景気回復を 示す指標が発表されると量的緩和縮小の時期が 早まるとみて売られ、逆に指標が予想を下回る と緩和時期が先送りされるとの思惑で買われ る、という傾向が強まっているのです。

これは平たくいえば、病人の病状がよくなり、薬が減らされるより、病状が悪くなっても薬を増やしたほうがよいと思っている人が多いということです。

こんな状態が長く続けば、やがてそのツケがまわってきます。

国債、金利、為替は恐ろしいですよ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資、お得な情報、儲け話
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 投資

コメント

Re: あぶないです

より保守的な投資がこれから必要になります

あぶないです

なんだか米国は本当に危ないですよね
おかしな評価がされています
そのせいで為替は戻したし、ダウも持ち堪えました

気をつけないといけないですね
今日も気づきを頂きました ありがとう
Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。