ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏人への片道切符

10年ほど前に発刊されたベストセラーに、『金持ち 父さん貧乏父さん』(ロバートキヨサキ(著)、白根 美保子(訳)、筑摩書房)という本があったことを覚 えていますか。実際にこの本を読まれた方もいらっ しゃると思いますが、私自身、この本を読んで、経営者や投資家の思考回路を一般に分かりやすく説明しているなと思いました。また、投資において対象を選ばず広くこの考え方を適用できる良書だと思いました。

この本の最も優れている点は、個人の人生にとって の「バランスシート」の意味を、事例を交えてわかり やすく解説している点だと思います。不動産投資や資 産形成に関する本は巷にあふれていますが、その大半 は、「損益計算書」上の利益や利回りに関するもの や、値上がり益といった不確実な期待に係わるもので あり、実際の投資判断や資産形成に役立つものは数少 ないのが現状です。そうした類書に比べて、この本 は、「バランスシート」と「損益計算書」の関係、さ らに言えば、「バランスシート」と「キャッシュフ ロー」の関係を、誰にでもわかる表現で伝えているの です。

さて、この「金持ち父さん貧乏父さん」の中に、 「資産」の定義が出ているのですが、この定義は、投 資家や資産家を目指す方々、土地オーナーの方々に は、是非、覚えておいてもらいたい定義です。金持ち 父さん(つまり、ロバートキヨサキ)の定義によれ ば、「資産とは、あなたのポケットにお金を入れてく れるもの」であり、「負債とは、あなたのポケットか らお金を奪っていくもの」だと言うのです。そして、 金持ち父さんは、ひたすら、「資産」を増やすことに 注力し、「負債」を持たないようにすることが大切だ と説いています。

もちろん、この定義は、一般的な資産の概念とは全 く異なるでしょう。「資産」とは、一般には、現金や 証券、土地、建物、自動車など、いざとなれば現金化 できるものすべてを指す言葉と考えられています。で すから、マイホームや土地など、不動産と呼ばれるも のはすべて資産と考えられています。しかし、金持ち 父さんの定義では、キャッシュフローを生み出さない ものは、資産ではないというのです。

たとえば、マイホームのことを考えてみましょう。 マイホームは通常は住宅ローンを利用して購入しま す。したがって、マイホームを持っている人の多く は、毎月、住宅ローンの元利の返済を行っています。 また、マイホームには、固定資産税などの税金や修繕 維持費などの費用がかかります。その一方で、マイ ホームを持っていても、一銭もお金を稼ぐことはでき ません。つまり、マイホームは、「あなたのポケット からお金を奪っていくもの」であり、金持ち父さんの 説によれば、「資産」ではなく「負債」であることに なります。ですから、金持ち父さんは、マイホームな ど持つべきでないというのです。

マイホームが、「資産」ではなく、「負債」である なんて、多くの人には受け入れがたい考え方でしょ う。実際、マイホームにはお金に換えられない価値が あると思う人は多いでしょうから、金持ち父さんの説 に賛成するかどうかは、個人の考え方次第だと思いま す。しかし、不動産投資や資産経営を成功させるため には、この金持ち父さんの考え方を身につけることが きわめて重要です。というのは、不動産投資や資産経 営を目指している人の中にも、「資産」ではなく、 「負債」ばかりを買っている人が多いからです。

たとえば、マンションやアパート、戸建ての別荘等 への不動産投資も、物件内容や資金計画によっては 「負債」となってしまうことがあります。たとえば、 頭金100万円くらいで、2,000万円程度の投資用不動産 を全額長期ローンで購入し、毎月8万円程度の家賃収 入を得られるという場合、いわゆる、投資利回りは、 年間収入96万円を物件価格2,000万円で割った4.8%と いうことになります。購入の諸経費に100万円掛かっ たと仮定して、2,000万円の30年ローン(年利4%)を 組んだとします。月々の管理費や固定資産税などの費 用を賃料収入の20%だと仮定した場合、この投資用不 動産の毎月のキャッシュフローは、次のようになりま す。

(収入)

賃料収入:80,000円

(支出)

元利均等返済額:95,483円

管理費等経費:16,000円

支出計:111,483円

(差引)

キャッシュフロー:△31,483円

つまり、この投資用不動産は、あなたのポケットか ら毎月31,483円のお金を奪っていく商品なのです。金 持ち父さんの定義では、これは間違いなく、「負債」 であり、買ってはいけない商品だということがおわか りでしょう。30年間ローンを払えば、すべて自分のも のになり、老後の年金代わりなるという説明もありま すが、キャッシュフローのマイナス(上記の計算では 毎月31,483円)を30年間も覚悟するくらいなら、その 分を30年間貯金した方がまだましではないでしょう か。

多くの方が「資産」だと思って投資したり保有した りしているものが、実は「負債」に過ぎないというこ とはよくあります。たとえば、収入を生み出さない遊 休地は、固定資産税などの支出を伴うだけの「負債」 なのです。こうした「金持ち父さん」の考え方で、い ま一度、ご所有の「資産」を見直して、「ポケットか らお金を奪うもの(偽物の資産=負債)」を「ポケッ トにお金を入れてくれるもの(本物の資産)」に、組 み替えてみてはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資、お得な情報、儲け話
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 金持ち父さん

コメント

Re: わかりやすいです

ありがとうございます。
この本は将来キャッシュフローに着眼している点がいいです。
将来キャッシュフローは会社経営においても重要です。

わかりやすいです

私も金持ち父さんの本を昔読みましたが
ところどころ忘れていることも多いなって
仙人さんのこの記事を読んで思いました

この記事はとってもわかりやすく
ポイントを上手に取り纏めて書いていると思いました

素晴らしいです
ありがとうございました
Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。