ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児と紫外線

紫外線の害が言われるようになり、過剰に心配するお 母さんがいる一方で、まったく気にしないで帽子もか ぶらせずに真っ黒に日焼けをさせているお母さんもい ます。実際には、日常生活の中でどの程度の注意をし ていくべきなのでしょうか。

お子さんの日焼け対策はお母さんによってかなりバラ つきがあるのが実情ですが、10歳までにたくさんの紫 外線を浴び過ぎると、将来の皮膚ガンの発症を高める ことなど、紫外線の様々なリスクがわかってきていま す。つまり、紫外線の問題点は、蓄積性があるという こと。すぐに明らかな変化をおこすわけではなく、何 十年もたってからその影響が表れるのです。 また、子 どもの時期は、戸外で活動する機会が大人に比べて非 常に多くなっています。一生を通して浴びる紫外線量 の半分くらいは小児期に浴びてしまうと言われている ほど。紫外線はわざわざ浴びようとしなくても、普段 から浴びているものなのです。むしろ、紫外線を避け るようにすることが重要です。

紫外線の多い季節は4月~9月。中でも10時~2時は 紫外線の多い時間帯です。日頃からこの時間帯に外出 することを、なるべく避けるように心がけましょう。 お散歩や公園遊びがこの時間帯にかかっている方は、 生活のリズムをもう一度見直す必要がありそうです ね。

もし、この季節・時間帯に外出する時は、必ず帽子を かぶり、腕や顔など衣服で覆われていない部分には、 日焼け止めクリームをぬります。日焼け止めクリーム は うすくぬっても効果がないので、白く見えるくらいに 十分な量をぬるようにします。また、長時間戸外で過 ごす場合は、2時間おきに塗り直すことが必要です。 その他、帽子はつばの広い物にする、ベビーカーの日 除けを利用する、車の窓ガラスにサンシェードを貼る など、物理的に確実に紫外線をブロックする方法を積 極的に取り入れるといいですね。

●10時~2時の時間帯は屋内や木陰で休むようにする

●日焼け止めクリーム をしっかり塗り、2時間おきに塗り直す

●つばの広い帽子、日傘などを利用する

●海に入る時も水着の上からTシャツをはおるなど、 服装を工夫する

など心がけてあげましょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

tag : 育児

コメント

Re: 紫外線

我々の小さいときはそうでしたね。
あまり気にしすぎるのもよくありませんが、これからの日本を背負ってたつ子供たちは大切にしたいものです

紫外線

私が小さい頃 真っ黒に日焼けしていた
写真がたくさんありました
私の場合は手遅れだと思いますが
子供には気を使わないといけないですね

今週は家に戻ってプールに行ってました
子供にはちょっと強めの日焼け止めを使いました
効果はあったかな
Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。