ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや弊害でしかないJーSox

とある会社の方から相談を受けました。J-Soxがばかばかしくて何とかならないかとのこと。

J-Soxとは財務報告の正確性などを確保する会社内部の統制について、会社自らが評価し、公認会計士のお墨付きを与えられるものである。

導入されて数年たつが、導入初年度は会社もビビっており、監査法人やコンサルに多額の報酬を払い、対応するところもあったが、監査法人の対応があまりにも形式的で、無理やり型にはめようとしたため、経済界から強い反発にあい、金融庁からも、もっと柔軟に対応するように通達があり、結果、会社間でかなりのバラつきがでてしまい、制度としてどうなんだろうという状況にあります。

会社は千差万別で、それぞれ創意工夫して内部統制を構築しているものであり、私なんかはこんなチェックのやりかたがあるのかと、会社に感心することも少なからずありました。

しかしながら、話を聞くとどうも、会社の事をよくわかっていない会計士が、内部統制を狭い範囲で捉え、無駄な作業を会社に要求しているらしいのである。

お気の毒な話しである。

ここからは投資家としての要望であるが、人のミステイクレベルでは重大な粉飾決算とはならないのが通常であり、厳しく取り締まる必要があるのは経営者であると思います。

上場会社の粉飾ではその損失たるやかなり多額になるため、その罪は重いはずであるが、現状はそれほど重い罪には問われません。

ですので、内部統制どうこうよりも経営者に無過失責任を負わせるなり、粉飾には詐欺罪を適用するなりして、本当の意味での「財務報告の適正性」を保ってほしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

tag : J-Sox

コメント

Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。