ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日銀短観

「企業短期経済観測調査」の通称。日本銀行が3、6、9、12月に行なう上場企業や中小企業への業況調査のことである。日銀短観は「計数調査」と「判断調査」によって構成されている。「計数調査」は売上高、雇用者数、金融機関借入金などを計数的に計るものである。一方、「判断調査」は生産、売上、在庫調査、設備投資、企業収益、雇用、企業金融、の項目に対して「良い」「さほどよくない」「悪い」の三つから選択させるものである。特に「判断調査」では好況感を感じている企業からの比率から感じていない企業の比率を引きDIという指数にして算出している。

さて、このような日銀短観であるが、日経新聞の記事によると、投資がうまくいっていない人は日銀短観など国内指標を比較的よく見ているらしい。

私も日銀短観はニュースで耳にするくらいで、まったく参考にしていない。そもそも大企業であろうが経営者の景況感などはまったくあてにならないと思っているため、そのアンケートである日銀短観などは参考資料にすらならない。そもそも的確な景況感や相場観が日本企業の経営者にあれば日本はもっと儲かっている。

 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資、お得な情報、儲け話
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 投資

コメント

Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。