ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買収会社の評価

通常は、1株当たりの純資産額に所有株式数を乗じた金額が、株式の実質価額となります。ただし、発行会社の超過収益力や経営権等を反映して、それよりも相当高い価額が実質価額として評価される場合もあります。

また、実質価額が著しく低下したとしても、事業計画等を入手して5年以内の回復可能性が十分な証拠により裏付けられる場合には、減額をしないことも認められます。

買収関連のプレスリリースがでるとマーケットが好感することが多いが、投資先の会社が買収額に見合う収益をあげられるかどうかは分かりません。
特に日本企業は海外の会社を馬鹿高い金額で買う傾向にあるため注意が必要です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

tag : 会計

コメント

Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。