ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小監査法人の現状

大手監査法人の経営がよくないことは周知の事実であるが、中小監査法人はどうであろうか。

私は大手から人を引き抜き、これまで弱いとされてきた品質を高め、追い風に乗っているのかなと思っていました。

ところが、私の知り合いからの情報を集約すると、どうもそうはなっていないようである。

旧態依然の状況は変わらず、安値受注、単価の安い日雇い会計士の確保で、「牛丼経営」をやっているようだ。
実は私が関わっている会社の子会社の監査法人が中小監査法人なのだが、こんな決算が通るのか!?と思うようなものでも通っている。ここは中小監査法人ていうより準大手だ。

この業界は大小問わずオワコンになってしまうのだろうか。
アメリカは相変わらず集団訴訟が盛んである。日本がアメリカの10年遅れだとすると、こうした商売も考えていかなければならないなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 監査

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: そうなんだ

そうなんですよ。
私は会社も監査法人も個人も基本的には信用してません。情報はごく限られたところと自分のデータのみに依拠しつてます。そのあたりがアナリストとは違うところです。
オリンパスだかサロンパスだかのときも、アナリストはずっと推奨してましたからね(笑)
まあ、株はゼロサムゲームなので、皆さんがアナリストの情報や投資信託に走って損してくれた方が私にとってはプラスなんですけど(笑)
投資は自己責任です

そうなんだ

噂や書籍で聞き知ってる程度で
決算書にもグラデーションがあるとは思ってましたが
まさか通るとは、といったレベルまであるとは

Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。