ブログパーツ レンタルCGI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経新聞の煽り

fc2blog_20130408001455696.jpg


英フィナンシャル・タイムズ紙が「革命」とまで書いた日銀の質的・量的金融緩和の発表を受けて、週末5日は日経平均株価が1万3000円台に乗せる場面があった。上げ相場の起点となった昨年11月半ばからの上昇率は一時、50%に達し、2005年の小泉郵政改革相場の上昇率に並んだ。



 昨年11月以来、相場上昇局面で、よくこんな指摘を聞いた。「しょせんは期待先行の上げだ」と。そもそも株式相場は経済や景気を先取りするものであり、株式投資はその将来価値を現時点で取り込みにいく行為にほかならない。先行きに期待があるから、今、投資をする。先行きに期待が持てないなら売却する。極めてシンプルな経済行為だ。

 ここ数年、内外の投資家にまったく相手にされなかった日本株に、ようやく投資家が期待感を持ち始めた。それを「しょせんは期待先行」と、まるで悪いことのように語られるのをみると、首をかしげてしまう。

 日経平均が9500円を付けた昨年12月、ある新聞が「安倍バブル」と警戒感を示した。今回の上げ相場で、「バブル」という表現を何度も耳にした。そこに込められた響きは「この上げは長続きしない」というシニカルな見立てであり、株価上昇を素直に評価していない。

 日経平均が1万円、1万1000円、1万2000円とレンジを切り上げていくたびに、「バブルだ」「ここらが天井だ」と騒ぎ、その予想はことごとく外れた。そもそも、ようやく欧米並みにリーマン・ショック前の水準を回復した日本株を、「バブル」と呼ぶのに違和感がある。

このように日経新聞が煽ってますが、一部は真実、一部は煽りだと評価しました。

そもそもなにがバブルでなにがバブルでないかなんてことを議論することが三流なのです。例えばこれから日本株が暴落し7,000円になったら、今の株価はアベバブルだったねとなるし、日本株が20,000円をつけたら、今の株価は日本の見直し段階だったねとなるわけです。すべて過去を振り返っていえることなんです。日経新聞はまだまだバブルではないというポジションなんでしょう。

これはまさに株価に踊らされているということです。

私はキャッシュすなわちお金をベースに物の価値を判断します。会社も人もそうです。会社でもよく、この人がこれだけ貰うのは貰いすぎだとか判断します。よく私はサラリーマン社長をバカにするのはこのためです。例えば、これだけの資産があればこれくらいは利益をあげられだろうと思っても、それに満たない場合で報酬が多いと、この人にそんな価値はないと思いますし、一般職の社員が派遣でもできることができないと社員としてはどうかと思います。ですので人を身分として評価するのではなく、この人はなにができて、それは経済的にどれくらいの影響があるのだろうと考えてしまうのです。
社長と派遣を同列で評価してしまいます。役割は違えど、経済価値に置き直すと比較できます。

会社についてもお金という尺度で常に比較検討しているので、株価のみをもって、それがバブルであろうがシャボン玉であろうが関係ないのです。常ににマネーの裏付けがあるのです。

このように書くと、冷酷非道な奴だと思われるかもしれませんが、これが資本主義のもとでの「仕事」じゃないでしょうか。
私も仕事を離れたら、マネーのことなど忘れて子供とミニカーで遊んでいます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 投資

コメント

Re: タイトルなし

もちろん、短期で利益を出すのは資金効率上は評価できますが。
それで勝ち続けるのは大変です。
ですのでデイトレーダーはすごいと思います。

ただし、スイングトレードを前提にすると、値を飛ばす株はコントロールできないと思います。1日違うだけでも環境が全然ちがいますので

いろいろと検討してみてください。

なるほど、良くわかりました。

良い会社の株が中々動かず、値動きの激しい銘柄に目移りして、痛い目にあった事が何度もあります。
今考えれば当時損をしないというスタンスだったら取れていたかもしれないです。

よく考えて見ることにしてみます。

Re: タイトルなし

マクロで相場を判断するなんてことは個人では無理です。オイルマネーや外銀などの資本家がやることです。
個人はマクロ経済などどうなっているかわからないはずです。
会社を見るのです。
景気が悪くても堅実な会社はあります。
バブルがどうのと言っている人は投資できない人か投資しても財を成すことはできないでしょう

勉強になります。確かに金というのは分かりやすい尺度になりますね。

今の相場はまだ金を生み出していないのでこのまま弾ければバブルなのだと思います。

実体経済が上向くには時間が掛かりそうですが、この相場が本物だというにはそのような裏付けが必要である、という認識を持てばいいのでしょうか?
Secret

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 3000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

仙人

Author:仙人
大手監査法人出身。数多の会社を監査し、粉飾決算事例を数多く分析。業務として財務数値の分析、将来予測を長年経験してきたことを生かし、株式、債券、不動産投資の研究を続けている。アナリストには分からない現場レベルのリスク分析に自信をもっている。

最新記事

人気記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス

ブログランキング

みんなで夢をシェアしましょう

タグクラウド


株価&為替ボード

タロット占い

株式ゲーム


by WANPA

プロ野球速報

遊んでね

検索フォーム

検索ワード

RSSリンクの表示

リンク

ありがとうございます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめサイト

アマゾンおすすめ商品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。